VINTAGE FURNITURE
© IDÉAL TOKYO ALL RIGHTS RESERVED.

PAPA BEAR MODEL AP19

ウェグナーのパパベアチェアーは、92年の生涯で500以上の椅子をデザインしたと言われている彼の作品の中でも名作として今も愛され続けている椅子。パパベアチェアーは、1951年にA.P. stolen社の為にデザインされ たもので、A.P. sotlen社は1976年に廃業しています。張り直しには、ロンドンより上質なインテリアファブリックを発信するデザイナーズギルド社のものを使用し、背もたれのボタンホールやトリ ミングには牛革を施したエレガントなデザインとなっております。貫禄を感じるその佇まいと包み込むような座り心地は、その空間と時を上質なものにしてくれます。

Designer
Hans J・Wegner(1914-2007)
Maker
AP stolen
Year
Denmark, 1951
Size
H98 W90 D90 SH39 cm
Material
Oak, Teak, Brown color fabric(Desingers Guild), Cow leather
Stock
1
Price
お問い合せください。